So-net無料ブログ作成
検索選択

自分は一生懸命話しているのに、交際相手があまり話さない。 [お見合い結婚]

自分は一生懸命話しているのに、交際相手があまり話さない。


男性会員から電話がありました。

「お見合い後交際となり1回目のデートをしたのですが、自分は一生懸命話すのに

相手の女性があまり話さない。交際する気があるのか、ないのか不安だ。」というものでした。

私の知る限り、女性は明るく、よく話をする人です。

そこで女性に電話をして話を聞いて見ました。

もしかして、相手の男性のことをあまり気に入っていないのかも知れないと思いました。

交際お断りかと覚悟して聞いてみたところ、

「まだ交際を始めたばかりですし、良さそうな人なので、お断りするつもりはない。」ということでした。

そこで、会った時の様子を聞いてみたところ、

「相手の男性が一生懸命話すので、聞いているだけで少し疲れました。」

ということで、少し安堵しました。

要するに、男性のしゃべり過ぎということです。

会話がキャッチボールのようになっていなかった、ということですね。

お見合いの席では、男性が自分を売り込もうとして一生懸命話すことがあります。

昔、営業の極意として、「しゃべるな!しゃべらせろ!!」という言葉を聞いたことがあります。

また、「話し上手は聞き上手」という言葉もあります。

自分を売り込もうとして、しゃべり過ぎる人がいますが、会話は話のキャッチボールです。

その男性にもそういうアドバイスをさせていただきました。

お見合いや交際になれていない男性にはお見合い時や交際時に、こうしてみたら、、、という

男性向けの小冊子もご用意しています。


全国仲人連合会大田区支部(東京地区本部)では一人一人に寄り添ってアドバイスさせていただきます。



共通テーマ:恋愛・結婚