So-net無料ブログ作成

「結婚」一人より二人と言いますが、、 [お見合い結婚]



一人より二人 

昔から結婚に関連して「一人より二人」と言います。



その意味は、「二人で暮らす方が家賃も光熱費も食費も一人一人別に暮らすより割安で済む。」という経済的な意味合いと、「嬉しいことは倍に、悲しいことは二人で分かち合うことにより半分になる。」という2つの側面があると思います。



独身で実家に住んでいる人は不便さや寂しさをあまり感じないと思いますが、親の方が先に亡くなるのが普通です。



そうなってから結婚を考えても遅いのです。



いままでうちの会員さんの中でも、婚活中に片親が亡くなり、すぐもう片親が病気になってしまい、婚活どころではなくなった方が数人いらっしゃいました。



他人事ではありません。



「自分の親は元気です。」と言っていた人に限ってそういうことが起こるものです。



親が元気なら、いまのうちに結婚して親を安心させて、自分の将来の安定を保ってください。



年齢が重なる程、「一人より二人」という言葉が実感を持つようになります。



定年になり年金生活になると、金銭的にも「一人より二人」が実感できます。

10年後、20年後、30年後を想像してみてください。

その時、一人でいいんですか?



ぜひ私に相談してください。

結婚相談所:全国仲人連合会(大田区) http://www.tonaideomiai.com





共通テーマ:恋愛・結婚